生意気な制服ギャルを生徒指導の俺がわからせてやった話

生意気な制服ギャルを生徒指導の俺がわからせてやった話

サークル名:青藍屋
販売日:2024年04月02日

作品内容

作品紹介

俺は女子校の教師。
生徒指導の俺は、毎朝女子生徒のスカートの長さをチェックしている。
どいつもこいつもスカートが短すぎるぞ。
ある春、俺は金髪巨乳ギャルの生徒を見かけた。
こいつもスカートが短い。
いつも通り注意するが、この生意気なメ○ガキは言うことを聞かない。
こんなにエロい身体をしておきながらスカートが短いだなんて、生徒指導の俺が「反省」させなくちゃいけないな。
俺はそのメ○ガキを生徒指導室に連れ込んで「反省」させるのであったーー

仕様

・全20ページ
・画素数:1280px 1920px(縦長)
・画像形式:PNG
※本作品はすべて架空のものであり、登場する人物や設定などはフィクションです。また、実在の特定の人物やキャラクターとは、いかなる関連性もありません。
※すべての登場人物は18歳以上に設定されており、また、違法行為を美化または助長する意図は一切ありません。
※本作品の画像は、画像生成AIであるStable Diffusionで生成しています。
※本作品はキャラクターの顔や胸のクオリティを優先しているため、指などの細部には生成AI特有の乱れが見られることがありますが、何卒ご理解ください。




生意気な制服ギャルを生徒指導の俺がわからせてやった話

タイトルとURLをコピーしました