脳からとろける性感エステ「ねっとりと濡れた奥まで…マッサージしてもいいですか?」 (12)

脳からとろける性感エステ「ねっとりと濡れた奥まで…マッサージしてもいいですか?」 (12)

著者:心融 赤木蓮屋 めたる☆ハニィ
販売日:2024年04月01日
「ク〇がひくひくと動いて…とても可愛いですね」――「もう過労死する…」今日も終電を逃してトボトボと夜道を帰る詩音。いつもと違う路地を抜けるとビルの一つに『エステ』の文字が。「エステ…肩こり腰痛解消…しかも…寝れる!?」迷わず入店すると、そこにはミステリアスな美形の男性。一番長く眠れるかもしれないから!という理由で一番長いスペシャルなコースを頼む。施術が始まると、眠くなるどころか気持ちよくなっていき腰を床に刷りつけてしまう。さらにキワドイ所を触られてマ〇コをビショビショに濡らしてしまう。うつ伏せのまま腰をあげ、腰を突きだす様な体勢にされ「気持ちよくなっている音もっと聞かせてください」と後ろから…

脳からとろける性感エステ「ねっとりと濡れた奥まで…マッサージしてもいいですか?」 (12)

タイトルとURLをコピーしました