ボクの気持ちいいヒミツ 第3話

ボクの気持ちいいヒミツ 第3話

著者:でんぱゆっくり
販売日:2024年04月01日
おじさん(ちょっと気持ち悪い)のデカチンの虜となった少女怜(れい)。
最近では中イキさえできるようになってきた…そんな彼女に男はひとつのお願いをする…!?
◆怜が学校の廊下で呼び止めたのは幼馴染の少女桜(さくら)。
以前は毎日のように遊ぶ仲だったが活発な怜に比べ、大人しい性格の桜とは疎遠になっていた。
突然誘われた彼女は不思議に思いつつも怜の誘いに応じる。
とあるアパートのドアの前で待たされる桜、中に入ってと怜の声。
桜が見たのは、全裸で開脚し見知らぬ男に股間にローターを当てられた淫靡な表情の怜の姿だった…!
※この作品は「コミック刺激的SQUIRT!! Vol.46」に収録されている単話配信です。

ボクの気持ちいいヒミツ 第3話

タイトルとURLをコピーしました